FC2ブログ
シャローにこだわる男の時々釣れてるブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
第四十ニ投
行ってきました平日淀川釣行。


今日は小潮で潮が夜中までほとんど動かない日。一見良くない条件に思えますが、潮位が下がらないのでブレイクラインがほどよい水深のまま長い時間狙えるのでけして悪くは無い。潮の動きは小さくとも、風さえ吹けば良い釣りになるのでは?と予想していました。
しかし・・・



釣り場に着くと見事にベタナギ・・・



せっかく強風下の釣りをシュミレーションして行ったのに・・早くもこの時点で、“ノーフィッシュ”という言葉が頭にチラつきました(笑

まあ前回もスタートは凪いでいたので、そのうち風も吹くかもしれないと気を取り直し、R50で21時に釣り開始。ロッドを立てて水面直下を巻いたり、ブレイクに擦るくらいに潜らせたりしながら攻めること1時間の間、



ま~るで反応無し(^^;)



ベイトのサヨリは今日も居るので、シーバスは近くに居るはずですが、なにせ“完全無風”&“動かない潮”ではかなり厳しい・・・

「これは普通に攻めても当らない」と思い、ルアーを17cmのミノーに換え、サヨリの群れにあえて接触するように水面を泳がせて、サヨリをざわつかせます。時には有効なこの方法も、今回はシーバスがそれに対してライズすることも無し・・・。

釣り始めてから約二時間、「今日はもう諦めようか・・・風邪もまだ治ってないし。」と思っていた時、回収寸前のルアーにまさかのバイト!

強烈な引きでブレイクラインの向こう側まで一瞬にして走られましたが、最後は強引に浮かせてゴロタ岸にずり上げ。

11281.jpg



なんとか出ました70cmの良型 (地元の釣り好き高校生に撮ってもらいました。)

いやー、ノーフィッシュ当然の状況でしたけどね、辛抱して投げる続けることは大事ですね。
やり取りしてて久々にアドレナリンが出ました^^


その後も同じパターンで1時間攻めましたが、最後はサヨリさえ居なくなったので終了です。


目標まであと10cm。期間は後1ヶ月。

とにかく風よ吹け!

ではまた次回、頑張ります。




毎年冬場に釣りのしすぎで“痔”になってしまうあなた、これからの季節、長時間の立釣りには気をつけましょう。それでは他の皆さんのブログも見に行きましょう。

にほんブログ村 釣りブログへ








スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。