シャローにこだわる男の時々釣れてるブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
宝庫
水道記念館で自由に持って帰って良い小冊子が置かれていますが、その中から、




「琵琶湖・淀川水系の魚」




という冊子を持って返ってきました。

CA280336.jpg


内容は、琵琶湖淀川水系に生息する魚を、写真入りで119種類紹介してありまして、



「これ水槽で飼いたいな~」



などと考えながら読んでいくと、



「スモールマウスバス」



が出てきたのには驚きました。どっからやってきたのかはわかりませんが、淀川にも繁殖しちゃってるんですね~。
おそらく野尻湖か桧原湖あたりから、琵琶湖なんかに持って帰ってきて・・・
今更どうしようもないですが、釣り人のモラルを問われても仕方の無い事です。




汽水域の魚を見ていって初めて知った事は、ボラが実は3種類居る事。
これは知らなかったな~(^^;)
どっちみち全部キライですけど、「メナダ」と言う種は1mにも達するらしい!そんなメーターオーバーは一生釣れない事を祈ります。




そしてこの冊子の中で、一番 “おお!!” と驚いた事は、82番目




「コチ(マゴチ)」


CA280335.jpg



こんな素敵なルアーフィッシングのターゲットが淀川に居るんですね!
もちろん狙って釣れるほどの個体数は居ないでしょうけど、淀川って結構、魚種の宝庫かもしれない。



淀川の知られざるポテンシャルに感心しました。



にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ


FC2ブログランキング




















スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。