シャローにこだわる男の時々釣れてるブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
手製2
大まかに削りだしたバルサを、サンドペーパーで表面を整え、中にウエイトを入れて、セルロースにディッピング中です。

P2110012.jpg


今4回目のディッピング中ですが、あと2回はやってから次の工程に入る予定です。

見た目は何の変哲もない形状ですが、ウエイトバランスに拘りました。

理想どおりに仕上がれば、市販のルアーには無いジャンルのルアーになると思いますので楽しみです。





話はコロッと変りますが、今夜は嫁と “家飲み”します^^


尼崎のスーパー「カルフール」で惣菜と飲み物を色々買ってきましたが、あれこれ迷いながら調達する中で、迷わず買ったこの一本↓

P2110014.jpg





「キングフィッシャー」




おお!「釣り人の王様」!! 



どうやらインドのビールのようですが、「釣り人の王様」と名乗るならば、「釣り人として飲んでおかなければ!」と思い、即バイトしてしまいました。



しかし、家に帰ってからふと思い、YAHOO辞書で調べてみると・・・




kingfisher → カワセミ:カワセミ科の鳥の総称 




そういや鳥が羽ばたいてるね・・・



“字”しか見てなかったよ僕は。



fisherの訳は釣り人なのに、kingが付くと鳥になる。あり得ん・・・



昔「キングフィッシャー」という名のアブのベイトリールがあったと思うんだけど、あれはどういう意味だったんだろう・・。




う~ん・・・




駅前留学してくるか・・。





にほんブログ村 釣りブログへ





スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。