FC2ブログ
シャローにこだわる男の時々釣れてるブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
どしゃろう的疑似餌考 12
「年内に淀川で80UPを釣る!」 と宣言してしまい、徐々に危機感を感じている今日この頃。

思い直してみれば今年の最大魚は6月に「第二十三投」で釣った66cmで、もう5ヶ月も前のことです。
その時点では、まさか5ヶ月も記録更新できないとは思いもしませんでした(^^;)

で、その今年最大魚を釣ったルアーをまだ紹介していませんでしたので、今更ですが紹介します。

bango.jpg

バグリー「バングオー#4」

先に、#2、#3、#5については書きましたが、年中通して一番使用頻度が高いのがこの#4。
基本的に私はルアーに手を加えないで使用しますが、この#4にはある少し手を加えます。
やり方は簡単で、テールのロングヒートンを抜いて、5gの中通しオモリの穴に通してから再び取り付けます(念のためヒートンには瞬間接着剤を)。

たったこれだけですが、これで最近のシーバス用フローティングミノーと同等の飛距離を確保しつつ、重心移動ウェイトによる“音”がしない、サイレントシャローパイロットルアーに。
ルアーの重心が後方に移動しますので、浮き方は頭だけ水面に出して立つ様に浮きます。スローではあまり泳がなくなりますが、パイロットルアーとしてミディアム以上のリトリーブスピードで使いますから問題ありません。
泳ぎはテールのオモリのせいで、ウォブリングが抑えられローリング主体の泳ぎになり巻抵抗も軽く快適です。

そもそもこのチューンを思いついたのはあるルアーに出会ってから。そのルアーを使うことで、後方固定重心のメリットがあることに気が付きました。そのルアーについては、また別の機会に。


昔のモデルに比べて作りが雑になってるのが残念ですが、この#4と#
5は現行モデルが買えます(テールのスピナーは取る)。


このルアーのオススメ度・・・★★★★★★★★


私のシャローパイロットルアー御三家

P1010058.jpg

左から、シーゾーン90F (アピール大)
      バングオー#4  (アピール中)
     シャイナー    (アピール小)


来年はシャローで頑張ってみようかな?という方、一つお試しあれ。


ウェーディング中に、タンカーの引き波から逃げ遅れて水没した事のあるあなた、反省と共に他の方のブログも見に行きましょう。

にほんブログ村 釣りブログへ
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
ややこしいことしてますね~。私もお蔵入りしてしまったルアーでもいじってみようかな?

しかし最近のルアーは高い割には良いのがありませんね~。というか特徴がないっていった方が良いのかな?
2006/11/26(日) 17:02:17 | URL | ペロ #-[ 編集]
ペロさん、こんばんは。
>ややこしいことしてますね~
昨夜家でじっとしてましたので、もっとややこしい事始めてしまいました(笑
週末の釣りには間に合うように仕上げようと思います。

>最近のルアーは高い割には良いのがありませんね
そうですよね。釣具店に見に行っても、手に取ろうとも思わないルアーがほとんど。
これ以上、新製品を作ったとしてもそれで釣果が上がるかは疑問ですね。
2006/11/26(日) 19:21:11 | URL | どしゃろう #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。