シャローにこだわる男の時々釣れてるブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
第四十四投
昨夜のことですが・・・


満潮からの下げ潮が効き、風は程よく吹いて水面を波立たせ、ぱっと見は最高の状態だった淀川河口左岸。


シャローマック、バングオー#6、バングオー#5、???ミノーとローテーションし、自分的には釣る気満々の攻めをしましたが

しかし、



二時間攻めて、ノーバイトノーフィッシュ。



ベイトフィッシュがほとんど居なかったとは言え、真剣に表層攻め&ブレイク攻めを繰り返すことで、少なくとも11月には1本くらいは当ってました。

12月に入っての冷え込みとまとまって降る雨で、状況は厳しくなってしまったようです。

シャローのブレイクが通用しないのであれば、別の責め方を考えなければいけません。ポイントは年内は大きく換えることはしませんが、やり方を変えるならば、沖の低層を攻めたり少し上流の水門付近を攻めたり今思いつくのはそのくらいでしょうか。



んー・・・ちょっと行き詰ってきたなぁ(^^;)



落ち込んで帰る道中、オレンジの光にふらふらと引き寄せられ「吉野家」へ。
as.jpg

冷えた体が“ぽかぽか”と暖かくなる豚丼。
ほんと癒されるわ~



ではまた次回、頑張ります。


タモを構えてネットインする直前まで、獲物が“ゴミ”であることに気が付かなかったあなた、他の方のブログも見に行きましょう。

にほんブログ村 釣りブログへ


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
こんばんは

>ノーバイトノーフィッシュ。
やっぱり駄目ですか。先週末から冷え込みで港湾部でも一気に2,3度下がったらしいっすよ。これじゃシャローの表層はもっと下がってるかもよ?

>水門付近を攻めたり
水門は右岸の方がベイトは多いみたい。毎回ベイトがいたし、今朝もいましたわ。ただあそこのシーバスはかな~りスレてるみたいで、以前もベイトを追っているのは分かっていても食ってくれませんでしたわ。
2006/12/08(金) 17:28:11 | URL | ペロ #-[ 編集]
ペロさん、おはようございます。

シャローはもう厳しいですかねぇ。
右岸の水門は港内の温排水で少し水温高めとおもいますが、スレてるとなるとこれまた苦労しそうだなぁ。
ベイト追ってても食わないなら相当難しそう・・・。
2006/12/09(土) 08:56:36 | URL | どしゃろう #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。